波の上にただただよう(其の一)

ホシカです。縁あってコンピュータキッズのギターを担当することになりました。

ブログ(?)初投稿でございます。よろしくお願いします。


他のメンバーより一つ年上なので、4月で26歳を迎えるのですが、

最近生まれて初めて歯医者に行って虫歯があるのが発覚しました。

長年連れ添ってきた相棒が病に侵されていることを考えると、案外切ないもんです。

でもあの高周波でキュイィィィンって音がする機械、初めての経験したのですが、

歯が削られて消し飛んでいく音はあんなに無慈悲というか、無機質なんですね

もうちょい儚い感じのもんかと思ってました。


まあ考えてみれば、ただドリル的なものでカルシウム的なものが削れられるだけの音なんで、

そんなドラマティックな音がするはずもないのですが、なんか期待していました。

なんか期待してしまうことってありますよね。

僕にはあります。


この前バレンタインデーでしたね。


その日、僕は仕事の出張先でなぜかドリル的なものでコンクリート的なものに穴をあけてました。

なんか期待してました。一日中期待してました。

私を含めておっさんしかいない比較的むさ目な空間であったのにもかかわらず。

たまたま通りかかった綺麗なおねーさんが「あ、今日バレンタインですよね!よかったらこれどうぞ!」って

ちょっこれーとを恵んでくれるのを。


次からはもうちょっと儚い感じの音を出しながらコンクリート的なものに穴を開けようと思います。

COMPUTERKIDS

COMPUTERKIDS OFFICIAL WEBSITE

0コメント

  • 1000 / 1000