Stop Making Sense Vol.3

お久しぶりです。

ベースの兵頭です。


春めいて来ましたね。


 春は別れのの季節であるとともに、出会いの季節でもありますよね。

2018年も沢山の良い音楽と出会いたいな。


4/21(土)の上野untitledでのライブはギターの星加くん加入以降最初のライブになります。

新体制の僕たちに出会っていただけると嬉しいですヽ(´▽`)/


 

 

 さて今回は前回に引き続き、ハロプロClassics〜R&B編〜としてを紹介していきたいと思います!

 (何のことか分からないあなたは前回のStop Making Sense Vol.2をチェックだ!!)


 1.  太陽とシスコムーン / Everyday Everywhere

太陽とシスコムーンのスローR&Bクラッシックス。

子持ちのメンバーもいる異色のアイドルグループってめちゃかっこいい。

異形のアイドルとして本当に語り継がれて欲しい。


2.Berryz工房 / あなたなしでは生きてゆけない

2004年に半数以上が小学生でデビューしたBerryz工房のデビュー曲。

ハロプロアレンジャーのアーバン担当こと(勝手に思ってます)AKIRA氏のファンキーR&B。

小学生のユニットのデビュー曲でタイトルが’’あなたなしでは生きてゆけない’’って(笑)

しかもピッコロのサンプリングループで始まるイントロも大人すぎます。

でも身の丈以上の楽曲だたこの曲も動画の2013年ver.ではしっかり歌えてる。

ハロプロって本当に物語だー。


3. モーニング娘。/ 笑顔YESヌード

2007年発売の32枚目のシングル。

アレンジャーは松井寛氏で、お得意のアーバンディスコティックR&Bに仕上がってます。

カッコ良すぎでしょ。。。

全てのクオリティが高い。

正直全ハロプロ曲の中でダントツに好きです。


4.あぁ! / FIRST KISS

田中れいな、夏焼雅、鈴木愛理の歌唱メン3人によって結成されたスペシャルユニットの一曲。

この曲も小学生が歌うにはマセた内容ですが。。。

曲は00年代っぽいR&Bバラードですが、コレを歌いこなせるスキルが小学生に備わっているのがすごい。


5. High-King / C/C(シンデレラ/コンプレックス)

モーニング娘。から高橋愛、田中れいな。Berryz工房から清水佐紀、°C-uteから矢島舞舞美。

そしてハロプロエッグ(後にスマイレージ)の前田憂佳が集められたチャンプルユニットであるHigh-Kingのダンスナンバー。

アイドルでレゲトン調の重たいベースが聴ける数少ない楽曲。また各ユニットでダンスを得意とするメンバーが集められた。レゲエダンスは高い身体能力を要求されるが、それに耐えうるスキルメンが集ったオールスター的な1曲。


6.ごまっとう / Shall We Love (Cool Groove Remix)

2002年に後藤真希、松浦亜弥、藤本美貴の3人で結成されたスペシャルユニット「ごまっとう」のシングル。

編曲はまたしてもAKIRA氏。後にハロプロ楽曲を多数手がける平田祥一郎氏がSHO-1名義でUKガラージ、2ステップ風にリミックスしたバージョンを聴いて頂きたい。


7.ZYX / ガタメキラ

ハロプロキッズ内のユニットZYXver.が太陽とシスコムーンのガタメキラをカバー。

リミックスは2ステップの申し子SHO-1こと平田祥一郎氏の仕事となっています。

個人的にはこっちのバージョンの方が好きですねぇ。


8. ミニモニ。 / CRAZY ABOUT YOU

コレがあのミニモニ!?

じゃんけんぴょんからのこれは...大胆な路線変更ですね笑

ギャングスタチックなPVにガラ悪い音が鳴りまくってます。

ダサくて最高。


9.タンポポ /  Motto

『黄色いお空で〜』、『行くZYX!FLY HIGH』など数多くのハロプロクラシックスの編曲を手がけた河野伸氏編曲のシングル。

 上質でアーバンな雰囲気漂う正統派R&B。

河野伸仕事の楽曲で一回分書けるくらい名曲多い。


10. 鈴木愛理 / Perfect Timing 及びソロアルバム『Do Me a Favor』DANCE sideに含まれる楽曲群

2017年にその活動を終えた°C-uteからソロデビューした鈴木愛理の1st アルバムからDANCE Sideの楽曲がトレーラーで発表されました。

 コレは完全に期待して良いやつですね〜。

安○なのか!?安○奈美恵路線なのか!?

まだ発売前ですが選んでしまいました。ヽ(´▽`)/


長々と失礼しました。





 

0コメント

  • 1000 / 1000